1. TOP >
  2. 施術後のセルフケアの重要性

施術後のセルフケアの重要性

・施術後のケアと対策について
施術後は、肌が乾燥している状態です。たっぷり保湿ケアをすることが重要になります。
しっかりと保湿をして肌が乾燥しないように気をつけてください。
脱毛は肌への負担をなるべく減らすように工夫されていますが、施術後に関しては、熱エネルギー等によって乾燥している状態です。乾燥対策を徹底することで肌のダメージを軽減し、早期回復を促してくれます。
また、保湿をすることで脱毛施術のよって脱毛された毛が自然と抜け落ちていきます。このようなケアがないと、肌が痛んだり、赤み、腫れなどの症状があらわれる危険性があります。十分に乾燥対策を行うようにして下さい。
手術前に術後ケアの注意点を話されると思いますが、良く聞いておきましょう。飲酒、日焼け、紫外線、運動、心拍数が上がるような行為などは数日我慢することが良いでしょう。

・施術の頻度や回数
脱毛効果を体験するには最低でも数回の施術を行うことが良いとされています。人によって体毛の濃さに違いがあるので、少ない回数で済む人もいれば、多く施術をしないといけない場合もあります。
こういった場合は、効果のある施術方法を提案されたりします。個人の肌質や体毛の濃さにあわせて無駄毛ケアの施術方法を選ぶと良いでしょう。

・困ったときは相談
万が一、トラブルが起きてしまった場合は、施術した場所に直ぐ問い合わせて対策を採りましょう。そのままにしておくと、炎症や他の合併症などを引き起こす場合もあります。
基本的には現在の技術ではトラブルがおきにくくなっていますが、注意事項を守らない場合は悪影響に繋がります。